2011年07月20日

マードック氏が英議会で証言―盗聴問題で批判かわす

 メディア大手ニューズ・コープの会長兼最高責任者(CEO)のルパート・マードック氏が19日、英下院の委員会で証言した。同氏の巨大メディア・コングロマリットを巻き込んだ盗聴問題について、その関与を否定するとともに、辞任する意思のないことを明らかにした。

 また、証言中には男が傍聴席から立ち上がり、同氏に襲いかかろうとする一幕があったが、同氏は無事だった。このため、委員会は一時中断した。

 宣誓をせずに証言を始めたマードック氏は時折しばらく考えこむなど、答弁はとぎれとぎれ。「人生で最も謙虚な姿勢で臨むべき日」と表明するとともに、傘下の英大衆日刊紙「ニューズ・オブ・ワールド」(廃刊)が携帯電話の伝言の盗聴や警察への賄賂提供をした疑いで、同紙の誤りを認めた。同紙の記者が2002年に当時行方不明中だった13歳の少女ミリー・ダウラーさん(後に殺害されていたことが判明)の携帯電話を盗聴したとの疑惑に対して、同氏は「嫌悪感でいっぱいだ」と語った。

 しかし、数々の失態や問題については、社員や、不法行為を調査するために雇った法律事務所、さらには競合他社に非難の矛先を向けた。

 さらに、辞任すべきかとの質問に対しては、現職に留まって今回の問題の処理に当たると答えた。

 同氏は「誰とは言わないが、信頼していた人間に失望している。彼らはひどい行動をして、会社や私を裏切ったと考えており、その責任を取るべきだ。そして率直に言えば、この問題を最もうまく処理できるのは私であると思っている」と述べた。

 委員会の下院議員は証人喚問の中で辛辣な攻撃を行った。エイドリアン・サンダース議員(自由民主党)はマードック会長の息子でニューズ・コープ副最高執行責任者(COO)のジェームズ・マードック氏に対し、「故意の盲目」という言葉(罪と思われる問題に対して故意に目を背く企業幹部を指した法律用語)を知っているか質した。ジェームズ・マードック氏はその質問に顔色を変えたが、父のマードック会長は「そんなことを犯したことは一度もない」と遮った。

 マードック会長は事前に用意された声明文の中で、「ジェームズと私は、今回の出来事、特に犯罪犠牲者の電話の伝言を盗聴したことに対して遺憾の意を表したい」と述べた。さらに、同社を57年間経営するとともに、約200社の新聞を所有してきたことを挙げ、多少は間違いをしたこともあると語った。しかしその一方で、「ミリー・ダウラーさんのご家族のつらい経験を聞いた時ほど嫌悪を感じたことはない。ニューズ・オブ・ワールドがご家族に与えたかもしれない苦痛を聞かされた時ほどの怒りはこれまで感じたことはない」とその心境を打ち明けた。

 マードック氏父子は時折、ぎこちないパフォーマンスを見せた。盗聴問題での会社の失策について、父親の会長が他の関係者を非難する一方で、息子のCOOは慎重な企業姿勢をより堅持。責任感と後悔の念を示しながら、今回の危機を処理するニューズ・コープの反応の早さと透明性を誇示することに努めていた。

 マードック会長は当初、手短な答弁をしていたが、スキャンダルの処理で早めに手を打たなかったことへの弁護に話題を変えた。ニューズ・オブ・ワールドの元編集長レベッカ・ブルックス容疑者が2003年に議会の委員会で情報提供の報酬が警察官に支払われたと証言した際、ニューズ・コープが調査を行わなかったことは認めた。しかし、同会長は机をたたき、スキャンダルの中心となったニューズ・オブ・ワールドの事業規模がニューズ・コープ全体の1%未満であり、また世界中で約53000人の従業員を抱えるなか、信頼できる社員に各部門の運営を任せていると付け加えた。

 また、今回の事件への責任があるかとの問いに対して、マードック会長は即座にないと答えた。

 ニューズ・コープはウォール・ストリート・ジャーナルの親会社。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加規制対象は28行=巨大行の自己資本積み増し―バーゼル委

 【フランクフルト時事】バーゼル銀行監督委員会は19日、連鎖破綻リスクの大きい巨大銀行に対する追加資本規制についての具体案を公表した。バーゼル委はこの中で、追加規制の対象行は現時点で28行になるとの見通しを明らかにした。個別行名は開示しなかった。
 今後は一般からの意見聴取手続きを経て必要に応じ内容を修正した上で、11月にフランス・カンヌで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に最終案を提出する。
 バーゼル委によると、対象行数は今後、変わる可能性があるという。追加規制は、巨大行に対し、普通株を中心とする狭義の中核的自己資本を通常行より1〜2.5%多い水準まで積み増すことを求めるとの内容。6月末に公表した素案から変更はなかった。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。