2011年08月01日

鉄道事故の証拠隠滅、以前から…駅責任者が暴露

 【北京=加藤隆則】中国浙江省温州の高速鉄道事故後に車両を地中に埋めるなど、証拠隠滅が行われたことについて、1日付の週刊経済紙「経済観察報」は「以前から同じ。今回はメディアの関心が高かっただけ」とする主要駅責任者の内部告発を掲載、同様の行為が常態化していたことを暴露した。

 中国当局が事故報道を統制し、鉄道省が証拠隠滅を否定する中、これに反論した異例の記事だ。

 同紙は、救出を一時中止した人命軽視や事故調査の不徹底を批判する8ページの特集記事を組んだ。同責任者は「鉄道省は問題が起きると責任逃れを考える」と隠蔽体質を批判。「高速鉄道の(信号システムの)緊急対応能力が劣っていることは組織内では秘密ではない。当直は運転士と無線で連絡が取れたはず」と人為ミスの可能性にも言及した。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民が車両残骸集め博物館計画、中国当局は警戒

 【温州(中国浙江省)=関泰晴】中国浙江省温州の高速鉄道事故現場に、車両の残骸を集めた博物館建設を目指す市民が現れ、当局は鉄道省などに対する抗議行動に転じる可能性もあると警戒している。

 温州でコンサルティング会社を経営する男性で、現場の地中に埋まる車両の残骸を私費を投じて買い集め始めた。「事故を永遠に記録する博物館を作って展示しよう」という計画だ。

 事故後、地元住民が金属探知機を持って地中を探すなどして土を掘り起こし、鉄くずを見つけて廃品回収などに出して換金していたのを見て、男性は「事故の貴重な記録が失われていく。亡くなった犠牲者がかわいそうだ」と感じたという。

 残骸は、大きい物で数百元(数千円)で買い取っており、すでに200点以上が集まった。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。