2011年08月02日

中国最新鋭有人潜水艇、来春にも南シナ海に

 【北京=大木聖馬】新華社通信が発行する週刊誌「瞭望東方週刊」(8月4日号)によると、中国は来年3〜5月に最新鋭の深海有人潜水艇「蛟竜号」を南シナ海に派遣して海底の資源調査を正式に開始すると報じた。

 深海底に眠る天然資源メタンハイドレートのサンプル採取を目的としており、中国の南シナ海での資源開発の加速化に、周辺諸国の懸念が高まりそうだ。

 同誌によると、南シナ海の深海は350万平方キロ・メートルに及び、2007年に同海域でメタンハイドレートが発見された。メタンハイドレートは次世代エネルギーとして注目されており、中国は1999年から調査研究に乗り出している。

 蛟竜号は来年、水深7000メートルまでの潜水を目指し、現在は太平洋東部海域で潜水実験を実施中。7月28日には水深5188メートルの潜水に成功し、海底にあるマンガン団塊を収集した。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃走のウイグル族2人を射殺=緊急会議招集も再発防げず―中国新疆

 【北京時事】中国新疆ウイグル自治区カシュガル市で7月30、31の両日に起きた連続襲撃事件で、地元警察は1日、容疑者として10万元(約120万円)の懸賞金を付けて指名手配していたウイグル族の男2人を市郊外で発見し、射殺した。市政府が明らかにした。
 事件について当局は「海外で訓練されたテロリストによって率いられた宗教過激派勢力の仕業」とみて、拠点を捜索、摘発を進めていた。両事件で射殺されるなどして死亡した容疑者は8人となった。
 30日深夜にカシュガルで起きた7人死亡、28人負傷の路上襲撃事件を受け、同自治区トップの張春賢共産党委員会書記は31日午後、ウルムチで常務委員会拡大会議を緊急招集した。
 張書記は「暴力テロ事件の防止を目標に、生命・財産の安全を守り、社会の安定を保証する強力な措置を取らなければならない」として、テロリストの摘発、違法な宗教活動の取り締まり、危険物の管理強化などを指示。会議には武装警察新疆総隊の幹部も出席した。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。