2011年09月29日

<上海地下鉄事故>ずさんな体制浮き彫りに 安全管理に批判

 【上海・隅俊之】中国上海市の地下鉄事故は、運営機関の調査結果によって管理規定の順守を怠った人為ミスが原因だったことが明らかになった。信号システムの不備とともに、ずさんな運行体制が浮き彫りになった形で、中国最大の経済都市を走る地下鉄網の安全管理に対する批判が強まりそうだ。

 7月に浙江省温州市で起きた高速鉄道事故では、信号設備の故障や運行システムの欠陥に加え、担当者が列車運行に不慣れだったことも原因の一つに挙げられていた。今回の事故でも、運転士や指示を出す運行管理要員の訓練不足が原因となった可能性が指摘されている。

 10号線は昨年の上海万博の開幕に合わせるために建設を急いだと指摘される。今月13日付の中国紙、中国青年報によると、10号線に信号システムを納入した国有企業、中国鉄路通信信号と仏重電大手アルストムの合弁会社「CASCO」は同紙に「(10号線の建設時に)土木工事が予定より8カ月近く遅れたために信号システムを調整する時間が圧縮されていた」と説明。信号システムの調整が不十分だったことが明らかになっている。

 今回、市営地下鉄は信号システムへの電力供給がダウンした理由について説明していないが、信号システム自体に重大な欠陥があった可能性もあり、詳しい原因の解明が待たれる。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

米次官補、来週から日中韓など歴訪 北朝鮮問題を協議へ

 【ワシントン=犬塚陽介】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は27日、来週から日本、中国、韓国、タイ、ブルネイの5カ国を歴訪することを明らかにした。ワシントン市内で記者団に語った。

 日中韓の3カ国では北朝鮮の核問題が協議されるとみられ、6カ国協議の南北首席代表会談や中国の胡錦濤国家主席と北朝鮮の崔永林首相との会談を受け、米国の見解を説明し、今後の対応を検討するもようだ。

 キャンベル次官補の来日については、19日にクリントン国務長官が玄葉光一郎外相とニューヨークで会談した際、米国の立場を説明するため、政府高官を派遣すると語っていた。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄事故、「中国モデル」の安全軽視また露呈

 【北京=関泰晴】上海で27日に発生した地下鉄追突事故は、安全性より成長速度を優先する「中国モデル」の危うさを改めて露呈した。

 7月の高速鉄道事故後、「発展より安全」をアピールしてきた胡錦濤政権にとっては大きな打撃となった。

 中国は、2008年北京五輪、10年の上海万博という国家の威信をかけた大イベントに合わせ、両都市の地下鉄整備を猛スピードで進めた。北京では10年までに総延長は、300キロ・メートル以上に急拡大した。同年までに上海の営業距離は北京を抜いた。

 鉄道建設には、社会の安定のために高度成長を続けなければならないという重要な政治目的もあり、広東省広州、同省深セン、遼寧省瀋陽、四川省成都などでも地下鉄が営業、10年末現在での総延長は1200キロ・メートル以上に達している。

 高速鉄道の急拡大と同じ構図で、やはり高速鉄道同様、地下鉄の安全性に対する疑問の声も出ていた。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。