2011年10月09日

全米デモの影響、慎重に見極め…オバマ大統領

 【ワシントン=黒瀬悦成】オバマ大統領は全米に広がるデモについて「国民の不満の表れ」と一定の理解を示しつつ、政権運営への影響を慎重に見極めている模様だ。

 デモ参加者は、オバマ氏を2008年の大統領選で当選させたリベラル派に属する人々が大半だ。一連のデモは、共和党支持の草の根保守派による「茶会運動」に対抗する形で、リベラル派の市民団体や活動家が盛り上げている側面も強い。その意味で、来年の大統領選や議会選でリベラル派が巻き返しを図る原動力に成長する可能性はある。

 大統領自身、年収100万ドル超の富裕層への課税強化方針を打ち出すなど、デモの盛り上がりに呼応するかのように「ポピュリスト」的なトーンを強める場面が最近目立ち始めた。

 だが、大統領がリベラル寄りの主張に傾斜し過ぎれば、再選に不可欠な穏健無党派層の支持離れを招きかねない。逆に、デモ参加者を失望させれば、リベラル派の支持離れが進む事態も予想され、難しいかじ取りを迫られている。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。