2011年10月17日

<イエメン>反大統領派デモ隊に発砲、12人死亡

 【カイロ和田浩明】イエメンの首都サヌアで16日、サレハ大統領の退陣を求めるデモ隊に治安部隊が発砲、反大統領派軍部隊との衝突も発生し、中東の衛星放送アルジャジーラによると少なくとも12人が死亡、40人以上が負傷した。戦闘は17日未明も続き、一般市民にも死傷者が出ている模様だ。サレハ氏が政権維持の攻勢に乗り出した可能性がある。

 現地からの情報によると、反大統領派のデモ隊がサヌア大学付近から中心部に行進中、大統領派の狙撃手が攻撃した。夕方から夜にかけ、市内北部のハサバ地区にある反大統領派有力部族幹部自宅や離反した軍幹部の部隊を大統領派部隊が砲撃、市街戦状態となった。

 国営テレビによると、サレハ氏は16日に軍・治安幹部の会議に出席し、欧米は政権転覆を図る反体制派を支持しているなどと批判した。サレハ氏に対しては、サウジアラビアが主導する湾岸協力会議と欧米が権力移譲案を提示したが、サレハ氏は受け入れを拒否している。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反格差デモ仕掛け人「今後数週間で明確な要求」

 【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨークから世界に波及した「格差是正」を求めるデモは7月中旬、数々のキャンペーンを展開する社会派の雑誌「アドバスターズ」(カナダ・バンクーバー)がホームページで呼びかけた。仕掛け人となった創刊者カレ・ラースン氏(69)に電話で狙いなどを聞いた。

     ◇

 ――なぜ「ウォール街占拠」を呼びかけたのか。

 「ウォール街は資本主義の象徴。2008年の金融危機の根源で、世界に影響を及ぼした。ウォール街に対しカナダからも戦いを挑む権利はある。5月から7月にかけて計画を練った」

 ――デモは手慣れた人が組織しているように見える。

 「中核の数人は欧州各地のデモに参加し、組織化や食料供給などを学んだ。米国で爆発的な支持を得て運動が生命を得た」

 ――急速に世界に広がったのはなぜか。

 「当初から(ネットで)デモを生中継した。ネットでの情報発信は非常に強力かつ重要な要素だ」

 ――具体的な要求に欠けるとの批判もある。

 「今後、数週間で明確な要求が出る。今月29日に世界中で数百万人規模のデモを行い、(投機目的の)金融取引に1%の税金を課すよう要求する。今の世界経済は地球規模のカジノだ」

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。