2011年11月01日

<ギリシャ>金融支援策巡り国民投票へ 否決の可能性も

 【ローマ藤原章生】ギリシャのパパンドレウ首相は10月31日、アテネで開かれた与党「全ギリシャ社会主義運動」の議員会合で、ユーロ圏首脳会議が27日にブリュッセルで合意した新たなギリシャ支援策の受け入れの可否について、国民投票で問う考えを表明した。

 政権基盤が盤石ではない中、国民の信任で財政再建をスムーズに進める狙いとみられるが、世論調査では支援策への賛成は少数派。投票で支援策が白紙に戻ることになれば、金融不安がさらに拡大する恐れがあり、市場への打撃は必至だ。ユーロ圏内の結束にも影響を与えかねない。

 現地報道によると、首相は「我々は国民の判断を信じる。数週間以内に新たな支援融資の契約が決まる。その受諾の可否を決めねばならない」と語った。国民投票の実施について、ベニゼロス財務相は「おそらく来年早々になる」と語った。

 ギリシャでは74年に王制廃止を決めた国民投票が行われたが、経済事案を問うのは初めて。首相は併せて、自身の信任投票も行うと表明した。300議席の議会で与党は現在、153議席。首相は国民の信任を追い風に財政再建に挑む姿勢だ。

 先のユーロ圏首脳会はギリシャ支援策として、ギリシャ国債の元本の50%削減などを決めた。これによりギリシャは事実上の破綻である「管理デフォルト(債務不履行)」状態となり、今後の財政は実質的に欧州委員会、欧州中央銀行、国際通貨基金(IMF)の3者(通称トロイカ)が主導することになっている。

 このため、ギリシャ国民の間では「国の主権を奪われる」との声が強く、29日に行われた地元紙ト・ビマの約1000人対象の電話世論調査では、約6割が新支援策について「否定」か「多分、否定」と答えた。ギリシャ国内では、政権が事実上、トロイカの支配下に置かれることで、さらに厳しい緊縮策を強いられるとの不安が広がっている。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱原発で計画具体化へ=15年着手は不透明―ベルギー主要政党

 【ブリュッセル時事】ベルギーの新政権樹立に向け連立の枠組みを固めた主要6党は30日、同国が2003年に決定した段階的な原発廃止を実現するための具体的な計画づくりを、新政権発足後に進めることで合意した。ただ、当初の予定通り15年に脱原発に着手可能かどうか不明という。同国メディアが31日伝えた。
 報道によれば、6党は30日夜の会合で「持続成長型経済への移行」で基本合意。新政権は発足から6カ月以内に、短期・中長期の自国の電力供給を支える多様な発電能力の確保に向けた整備計画の策定を目指す。
 ベルギーは電力の55%以上を原発に依存。段階廃止への着手は、脱原発に伴う供給減の影響を再生可能エネルギーなどでどこまで穴埋めできるかがカギを握る。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。