2011年11月20日

<リビア>カダフィ大佐の次男逮捕

 【カイロ和田浩明】リビアの最高指導者だったカダフィ大佐の次男で、国際刑事裁判所(ICC)が人道に対する罪などで逮捕状を出していたセイフ・アルイスラム容疑者(39)が、リビア南部で逮捕された。リビアの暫定統治機構「国民評議会」の報道官と、逮捕に関与した民兵組織の司令官が19日、明らかにした。セイフ・アルイスラム容疑者はカダフィ大佐の後継者とみなされ、8月下旬のトリポリ陥落後に逃亡、一時は反カダフィ派に対する徹底抗戦を支持者に呼びかけていた。

 セイフ・アルイスラム容疑者の逮捕で、リビア新政府の治安上の懸念の一つが取り除かれたことになり、カダフィ体制の終幕はさらに確実なものとなった。

 セイフ・アルイスラム容疑者は、側近2人とトリポリの南方約650キロのサブハ近郊で拘束され、西部ジンタンに移送された。

 中東の衛星放送アルジャジーラによると、国民評議会幹部はセイフ・アルイスラム容疑者について、リビア国内で「国際的基準に沿った公正な裁判に処する」と発言し、身柄はICCに引き渡さない意向を示唆した。国民評議会報道官は毎日新聞の電話取材に「今後ICC側と調整する」と述べた。

 カダフィ大佐は10月下旬に出身地の北中部シルトで反カダフィ派兵士に拘束され、殺害されており、国際社会から「適正な裁判を経ない処刑だ」との批判が出ている。セイフ・アルイスラム容疑者にも同様の事態が発生すれば、国民評議会の国際的信用は低下しかねない。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。