2012年01月28日

なぜ国連に…メキシコ発コカイン1億6000万円相当 深まる謎

 【ニューヨーク=黒沢潤】大量のコカインが入った袋が先週、ニューヨークの国連本部に届けられていたことが26日、明らかになった。メキシコ発で、具体的なあて先は不明だったが、通常の外交文書用郵便袋に似せた袋に、青い国連のマークが付いていたため届けられた。麻薬密売組織の新手口の可能性もあるとみて、ニューヨーク市警が捜査を開始した。

 米FOXニュースによると、届けられたコカインは約16キロ(時価総額約200万ドル=約1億6000万円)。

 今月16日、国連の郵便施設に不審な2つの白い袋が届いたため職員が開封すると、中身をくりぬいた複数の本にこれらのコカインが入っていた。袋は通常の外交文書用郵便袋より一回り小さく、生地の材質も異なっていた。

 送り主は不明だが、メキシコ発で米中西部シンシナティーを経由していた。あて先は「国連」とは書いていなかったが、市警によれば、国連の青いマークが付いていたため、配送業者が処置に困り、国連本部に送り届けたようだという。

 市警スポークスマンは「(荷物は)そもそもメキシコから送り出されるべきものではなかったかもしれない。荷物がメキシコで紛失していることでトラブルになっている人物もいるだろう」と語った。

 一方、外交筋はFOXニュースに対し、国連の郵便施設に出入りする人物が「本当の受取人」だった可能性があるとも指摘している。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補償金1人111万円=運営会社が提示―伊客船座礁事故

 【ダボス時事】イタリア紙レプブリカなどは27日、同国中部の地中海で起きた大型客船「コスタ・コンコルディア」の座礁事故で、運営会社が約3000人の乗客に1人当たり1万1000ユーロ(約111万円)の補償金を提示したと報じた。クルーズ料金や旅費も返金するほか、けがをした乗客には支払額を上乗せする。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。