2012年03月17日

北朝鮮「人工衛星」、発射強行なら米朝合意破棄

 【ワシントン=山口香子】米国務省のヌーランド報道官は16日、記者会見し、北朝鮮が「人工衛星」の打ち上げを強行した場合、北朝鮮のウラン濃縮停止と米国の食糧支援を柱とする2月の米朝合意は「破棄とみなす」と明言。24万トンの食糧支援の実施は「極めて困難になる」と警告し、日韓中露と連携して中止を働きかける方針を示した。

 米政府は「衛星打ち上げ」を「ミサイル発射」と断定しており、報道官は、米朝合意に至る交渉の過程で「いかなる衛星の打ち上げも、我々は合意違反とみなすと明確に伝えていた」と強調。「我々に対する北朝鮮のすべての約束の信頼性に疑問が生じる」として、北朝鮮が発射を中止するまで食糧支援計画を一時停止する考えを表明した。キング北朝鮮人権問題担当特使が世界食糧計画(WFP)と進めている24万トンの栄養補助食品の輸送などに関する協議を一時中断するという。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北「ミサイル発射」は合意違反、米が中止要求

 【ワシントン=山口香子、ソウル=門間順平】北朝鮮が16日、4月に「人工衛星」を打ち上げると発表したことを受け、米国務省のヌーランド報道官は同日、「非常に挑発的だ」とする声明を発表した。

 報道官は、北朝鮮が主張する「人工衛星の打ち上げ」は、「ミサイル発射」にほかならないと断定し、中止を要求した。

 報道官は、北朝鮮の発表は、「最近の約束と一致しない」と指摘し、北朝鮮がウラン濃縮に加え、長距離ミサイル発射の一時停止を受け入れた2月の米朝合意に違反すると言明した。

 報道官はさらに、「北朝鮮が(弾道ミサイル技術を使った発射を禁じた)国連安全保障理事会決議を含む国際義務に従うよう求める」とした上で、「次のステップについて、各国と緊密に相談する」と強調。北朝鮮が発射を強行した場合、新たな安保理決議や声明を求める可能性を示唆した。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。