2012年03月19日

耳のない赤ちゃんウサギ、独動物園でカメラマンに踏まれ死亡

[ベルリン 16日 ロイター] ドイツのメディアは、同国リンバッハ=オーバーフローナの動物園で、耳のない珍しい赤ちゃんウサギが撮影のために訪れていたカメラマンに誤って踏まれ死んだと報じた。

「ティル」と名付けられることになっていたこのウサギは、小屋の撮影をしていたカメラマンの背後にいたところ、後ずさりしたカメラマンに踏まれてしまったという。

動物園のマネジャーは「信じられない。本当にかわいかった。とんでもない悲劇だ」とビルト紙に悲しみを表した。

ドイツでは2005年にも、「シンデレラ」という名のリスがテレビリポーターに踏まれて死ぬ事故があった。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北朝鮮ミサイル>テポドン2号改良型、沖縄上空を通過か

 【ソウル西脇真一】韓国の聯合ニュースなどは18日、北朝鮮が4月の打ち上げを予告した「衛星」のロケットの1段目が韓国南西部・辺山(ビョンサン)半島の西方140キロ沖に、2段目はフィリピンの東方190キロの海上に落下する見込みだと報じた。国際民間航空機関(ICAO)と国際海事機関(IMO)への北朝鮮の事前通報に基づく情報という。沖縄などの南西諸島上空を通過する可能性がある。

 共同通信によると、北朝鮮が「衛星」打ち上げで使用する「運搬ロケット」は事実上の長距離弾道ミサイルとみられ、IMOなどに通報した情報から、今回発射されるのは「テポドン2号」の改良型で、3段式の可能性が高い。防衛白書などによるとテポドン2号の推定射程は約6000キロ。06年7月の初の発射実験は数十秒後に空中爆発し、失敗した。

 09年4月に「光明星2号」を載せ発射された運搬ロケット「銀河2号」は、テポドン2号を3段式にした改良型(全長約30メートル)とされ、2段目以降は日本上空を通過、3000キロ以上飛行して太平洋上に落下したとみられる。北朝鮮の朝鮮宇宙空間技術委員会報道官は16日、4月12〜16日の間に「光明星3号」を運搬ロケット「銀河3号」で打ち上げるとの談話を発表した。

 98年の「テポドン1号」(推定射程約1500キロ)と、「銀河2号」は北朝鮮北東部から発射された。だが、北朝鮮は今回、同国西部の平安北道鉄山(ピョンアンプクドチョルサン)郡の西海(ソヘ)衛星発射場から南に向けて衛星を打ち上げると発表している。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。