2012年06月01日

元副大統領候補に無罪評決=選挙資金事件で―米

元副大統領候補に無罪評決=選挙資金事件で―米

時事通信 6月1日(金)12時12分配信

 【ワシントン時事】米ノースカロライナ州の連邦地裁の陪審団は31日、2004年米大統領選の民主党副大統領候補だったジョン・エドワーズ元上院議員(58)が違法な選挙資金を受け取った罪などに問われた事件で、六つの訴因のうち一つに無罪の評決を下した。他の訴因については評決を下すことができず、判事が審理無効を宣言した。検察側が再審請求しなければ、事件は終結する。
 エドワーズ氏は08年大統領選の民主党候補指名争いに出馬した際、2人の有力支援者から計約100万ドルの献金を受け、これを自らの不倫を隠すため、不倫関係にあった女性と、女性との間に生まれた子供の生活費などに充てたとされる。
 同氏は閉廷後に声明を発表、「法は犯さなかったが、(不倫など)大変な過ちを犯した。責任はすべて私にある」と述べた。 

中国、ヘリ空母建造か=垂直離着陸機も開発―香港誌

中国、ヘリ空母建造か=垂直離着陸機も開発―香港誌

時事通信 5月31日(木)20時5分配信

 【香港時事】中国系香港誌・鏡報6月号は消息筋の話として、中国海軍が攻撃型空母に加え、ヘリコプター空母を建造する方針を決めたと報じた。排水量4万トン級と2万トン級を造り、ヘリ空母で使用できる垂直離着陸型戦闘機の開発も進めているという。
 同誌によると、中国海軍は(1)攻撃型空母を中心とする艦隊(2)ヘリ空母など多くの種類の艦艇を擁する艦隊(3)空母攻撃用巡航ミサイルを搭載する原潜(4)戦略核ミサイルを搭載する原潜―から成る「バランスの取れた艦隊」を目指している。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。