2012年06月14日

放置されたトラックから14人の遺体 メキシコ東部

放置されたトラックから14人の遺体 メキシコ東部

CNN.co.jp 6月14日(木)12時3分配信

メキシコ市(CNN) メキシコ当局は14日までに、同国東部ベラクルス州とタマウリパス州の州境を走る高速道路付近で14人の遺体を積んだピックアップトラックが放置されているのを発見したと明らかにした。

州検察当局によると、遺体は11日夜に見つかり、翌12日には現場から運び出された。遺体発見後、治安部隊が周辺のパトロールを強化している。

この地域では、犯罪組織同士の縄張り争いが以前から続いていた。2011年9月には、同じベラクルス州のボカデルリオ市で、トラック2台に乗せられた35人の遺体を警察が発見。トラックはラッシュアワーの時間帯にもかかわらず、混雑した道路に放置されていた。

今年5月には北東部ヌエボレオン州で頭部などが切断された49人の遺体が見つかった。同国内相によれば、この事件も麻薬組織同士の抗争によるものだという。同国北部ではゴルフォ・カルテルとシナロア・カルテルが手を組み、麻薬組織セタスと激しい抗争を繰り広げていると内相は指摘する。

メキシコでは、カルデロン大統領が麻薬組織の取り締まりに軍を投入すると発表した06年12月以降、麻薬関連の犯罪で4万7500人以上が命を落としている。

ナダル選手の時計窃盗で逮捕=パリのホテル従業員

ナダル選手の時計窃盗で逮捕=パリのホテル従業員

時事通信 6月13日(水)22時22分配信

 【パリAFP=時事】今年のテニス全仏オープン男子シングルスの覇者ラファエル・ナダル選手(スペイン)が大会期間中、宿泊していたパリ市内のホテルから30万ユーロ(約3000万円)の高級腕時計を盗まれた事件で、パリ警察筋は13日、ホテル従業員の男を逮捕したことを明らかにした。男の供述に基づき、腕時計も無事発見された。
 逮捕されたのはホテルのバーテンダーで、アクセス・カードの記録から、ナダル選手の部屋に侵入していたことが判明。犯行を自供し、パリ郊外の時計の隠し場所に警察を案内した。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。