2012年06月16日

WTOが米国支持の判断=中国の報復関税めぐり―米通商代表

WTOが米国支持の判断=中国の報復関税めぐり―米通商代表

時事通信 6月16日(土)1時3分配信

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)のカーク代表は15日電話会見し、中国が米国製の鉄鋼製品に不当な反ダンピング税や相殺関税を課しているとして世界貿易機関(WTO)に訴えていた問題で、WTOの紛争処理小委員会(パネル)が米国側の主張を支持する判断を下したと明らかにした。同代表は「今回の勝利は極めて重要であり、中国にWTO協定の完全な実行を求める新たな注意喚起となる」との見解を示した。
 通商紛争の対象となっているのは、中国が米国製の圧延鋼に課している反ダンピング税や相殺関税の妥当性。米国は2010年9月に中国の措置はWTO協定に反するとして提訴していた。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。