2012年06月22日

欧州中銀、担保基準緩和へ=スペインの銀行に配慮―ロイター

欧州中銀、担保基準緩和へ=スペインの銀行に配慮―ロイター

時事通信 6月22日(金)9時0分配信

 【フランクフルト時事】ロイター通信は21日、欧州中央銀行(ECB)が同日の定例理事会で、市中銀行に融資をする際に差し入れを求める担保の基準を緩和することを決めたと報じた。担保が足りずにECBから融資を受けられなくなっているスペインの銀行に配慮した措置で、22日に正式発表するという。ECBはコメントを拒否している。
 報道によると、基準を緩和するのはスペインの銀行が担保として多用する住宅ローン担保証券など。スペインの銀行は信用不安で市場での資金調達ができず、資金繰りをECBからの低利融資に頼る状況。5月末時点でスペインの銀行のECBからの借り入れは、過去最大の約2900億ユーロ(約29兆円)となった。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新首相候補に逮捕状=政治混乱に拍車も―パキスタン

新首相候補に逮捕状=政治混乱に拍車も―パキスタン

時事通信 6月21日(木)23時4分配信

 【ニューデリー時事】パキスタン最高裁がギラニ首相を強制失職させた問題で、最大与党パキスタン人民党(PPP)が後任首相候補に選定したシャハブディーン繊維相に対し、麻薬取り締まり特別裁判所は21日、過去の薬品輸入に絡む不正容疑で逮捕状を出した。麻薬取り締まり局幹部が明らかにした。
 同氏は首相への立候補届け出を終え、22日の下院で首相に選出される予定だったが、逮捕状が出されたのを受けてPPPが首相候補から除外する可能性も浮上。新首相選出作業が遅れ、政治混乱がさらに深まる恐れがある。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。