2012年06月29日

自動車爆弾で11人死亡=シーア派巡礼者のバス狙う―パキスタン

自動車爆弾で11人死亡=シーア派巡礼者のバス狙う―パキスタン

時事通信 6月29日(金)10時47分配信

 【クエッタ(パキスタン)AFP=時事】パキスタン西部クエッタ郊外で28日、イスラム教シーア派巡礼者を乗せたバスが爆破され、少なくとも11人が死亡、20人以上が負傷した。警察が明らかにした。死者のうち2人は護衛していた警官だった。
 現地警察高官は「イランから戻ってきたところを狙われた。バスが通過するとき、遠隔操作で自動車爆弾を起爆した」と説明した。
 イスラム教徒約1億6700万人が暮らすパキスタンで、シーア派は5分の1程度の少数派。クエッタを州都とするバルチスタン州ではスンニ派との宗派対立が激しい。1980年代に顕在化した両派の武装勢力の衝突で、これまで約5000人が殺されている。 

損失拡大、90億ドルも=JPモルガン

損失拡大、90億ドルも=JPモルガン

時事通信 6月28日(木)23時1分配信

 【ニューヨーク時事】米金融大手JPモルガン・チェースが金融派生商品(デリバティブ)取引に絡んで巨額の損失を出した問題で、米紙ニューヨーク・タイムズは28日、損失が90億ドル(約7100億円)に上る可能性があると報じた。4月に出されたJPモルガンの社内報告書で示された最悪シナリオの数字で、関係者が同紙に明らかにした。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。