2012年07月22日

英各紙経営陣から退く=メディア王マードック氏

英各紙経営陣から退く=メディア王マードック氏

時事通信 7月22日(日)12時13分配信

 【ロンドンAFP=時事】「メディア王」ルパート・マードック氏率いる米メディア大手ニューズ・コーポレーションの英子会社ニューズ・インターナショナル社は22日、マードック氏が傘下の英有力紙の経営陣から退いたことを明らかにした。対象となる英紙には大衆紙サン、主要紙タイムズ、日曜紙サンデー・タイムズといった英国を代表する新聞が含まれる。
 同社報道担当者は「先週、米英両国の小さな子会社も含めマードック氏は多くの経営陣から退いた」と述べた。さらにオーストラリアやインドの子会社でも同様の措置を取った。
 ニューズ・コーポレーションは6月、娯楽部門と新聞・出版部門に2分割する計画を発表しており、電子メールを通じた社員への通知では今回の動きも「その準備の一環だ」と説明。マードック氏は分割後も「両部門の会長として引き続き全力を注ぐ」という。 

すし詰めバス事故で懲役7年=定員の7倍、園児ら21人死亡―中国

すし詰めバス事故で懲役7年=定員の7倍、園児ら21人死亡―中国

時事通信 7月21日(土)23時2分配信

 【北京時事】中国甘粛省正寧県で昨年11月、定員9人の幼稚園バスに64人をすし詰め乗車させ、送迎中に大型トラックと衝突し、園児19人を含め計21人が死亡した事故で、同県の裁判所は幼稚園の代表、李軍剛被告に対して交通事故に関する罪で懲役7年の判決を言い渡した。新華社電(電子版)が21日までに伝えた。李被告は上訴する意向とみられる。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

米映画館で銃乱射、バットマン上映中 容疑者「自分はジョーカー」

米映画館で銃乱射、バットマン上映中 容疑者「自分はジョーカー」

CNN.co.jp 7月21日(土)10時51分配信

(CNN) 米コロラド州オーロラ市の映画館で20日未明に発生した銃乱射事件で、逮捕されたジェームズ・E・ホームズ容疑者(24)は、髪を赤く染め、警察に自分は「ジョーカー」だと語っていたことが連邦捜査当局の情報筋の話から明らかになった。

当時、同映画館ではバットマンのシリーズ最新作「ダークナイト ライジング」が上映されており、ジョーカーはバットマンシリーズには欠かせない代表的な悪役だ。

乱射事件は、バットマンファンで込み合う暗い映画館内で発生した。ホームズ容疑者は、映画が始まった後、後ろの出口から外に出たが、ドアは開けたままだった。そして武器を用意してから再び同じドアから中に入り、発煙筒のようなものを2つ投げた後に客に向かって乱射を開始したという。当時、館内にいた客の1人は「まるでホラー映画の1シーンだった」と語った。

この乱射事件で少なくとも12人が死亡、59人が負傷した。負傷者の中には生後4カ月の乳児もいた。

警察は、今回の事件はホームズ容疑者の単独犯行と確信しているという。またホームズ容疑者の犯罪歴が交通違反のみであることから、テロとも無関係と見ている。

同映画のクリストファー・ノーラン監督は今回の乱射事件について「残酷」で「恐ろしい」事件と非難した。ノーラン監督は「映画館は私にとって自宅のようなもの。そんな無害で希望に満ちた場所でこんな耐え難い残忍な犯行が行われたことに大きな衝撃を受けている」と語った。

配給元であるワーナー・ブラザーズは、同映画のパリのプレミア上映を中止した。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。