2012年07月10日

ロシア、シリアへの新たな武器輸出を中止へ

ロシア、シリアへの新たな武器輸出を中止へ

CNN.co.jp 7月10日(火)9時21分配信

(CNN) アサド政権と反体制派の衝突が続くシリア情勢をめぐり、ロシアは今後、情勢が安定するまで同国に新たな武器を輸出しないとの方針を示した。武器輸出監督当局の責任者が9日、明らかにした。

国営RIAノーボスチ通信によると、同責任者は「ロシアは他国と同様、シリア情勢に懸念を抱いている」と説明した。輸出を中止する武器の中には、30機以上、5億5000万ドル(約440億円)の売却契約が成立している練習機Yak130も含まれる。

ただし、すでに輸出を開始している武器まで中止の対象に含まれるかどうかは明らかでない。

ロシアは旧ソ連時代から、シリアの主要な武器輸入先だった。米議会の統計によれば、ロシアからの輸出額は近年特に増加し、2003〜06年の21億ドルから、07〜10年には47億ドルに跳ね上がっていた。

米国のクリントン国務長官が先月、ロシアから提供される武器がアサド政権の力を強めていると批判したのに対し、プーチン大統領は、ロシア発の武器は国民への攻撃に使われていないと主張していた。

一方、シリアの首都ダマスカスでは9日、国連とアラブ連盟の合同特使を務めるアナン前国連事務総長がアサド大統領と会談した。アナン氏は会談後、「率直かつ建設的な話し合いができた」と語り、アサド大統領が「政治対話を進めることの重要性」を認めて流血を終わらせるための「アプローチ」に同意したと述べた。アナン氏はアプローチの詳細を公表しなかったが、反体制派には伝えるとの意向を示した。

アナン氏は会談後、イランの首都テヘランへ移動し、同国高官らとシリア情勢への対応を協議した。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働副大臣が辞任=EU、IMFに反発―ギリシャ

労働副大臣が辞任=EU、IMFに反発―ギリシャ

時事通信 7月9日(月)22時14分配信

 【ジュネーブ時事】ギリシャからの報道によると、ニコロプロス労働・社会保障・福祉副大臣は9日、緊縮財政策をめぐる欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)などとの協議の在り方に反発し、辞任した。緊縮策の緩和でEUなどと再交渉に臨みたいサマラス政権に打撃となりそうだ。
 AFP通信によると、副大臣は声明で「EUなどとの(緊縮策をめぐる)再交渉、雇用や年金、社会保障における重要問題に関しては、協議の最初から俎上(そじょう)にあるべきだ」と指摘。EU、IMFなどの議論の進め方に不満を表明した。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。