2012年08月25日

核協議、また物別れ=次回日程も決まらず―IAEAとイラン

核協議、また物別れ=次回日程も決まらず―IAEAとイラン

時事通信 8月25日(土)1時39分配信

 【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)とイランは24日、同国の核開発疑惑をめぐり、ウィーンで協議したが、6月の前回協議に続き、物別れに終わった。IAEAのナカーツ事務次長は会談後、記者団に「合意は阻まれた」と述べ、次回協議の日程も決まらなかったことを明らかにした。
 協議では疑惑解明に向けた検証方法の枠組みについて意見を交わした。IAEAは核兵器に用いる高性能爆薬の実験が行われた疑いのあるテヘラン郊外のパルチン軍事施設について、イランに立ち入りを認めるよう迫ったとみられる。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

不審物で離着陸一時停止=ウランバートル

不審物で離着陸一時停止=ウランバートル

時事通信 8月24日(金)12時46分配信

 【北京時事】モンゴルの首都ウランバートルの空港国際線ターミナル待合室で24日早朝、不審なバッグ二つがあるのを警備員が発見した。空港では3時間半にわたって離着陸を停止するなどして捜索したが、ほかに異常はなかった。警察は爆発物の可能性もあるとみて不審物を鑑定するなど捜査を開始した。消息筋が明らかにした。
 インターネット上では「航空機に爆弾を仕掛けた」などの情報が流れた。ウランバートル発関西空港行きのモンゴル航空505便は同日早朝、滑走路が閉鎖される前に離陸し、同日昼前に関西空港に着陸した。 

アレッポ中心部を政府軍奪還か=首都郊外でも掃討強化―シリア

アレッポ中心部を政府軍奪還か=首都郊外でも掃討強化―シリア

時事通信 8月24日(金)0時58分配信

 【カイロ時事】国営シリア・アラブ通信は23日、政府軍が北部の主要都市アレッポの中心部にあるジュデイダやタラル地区などから「テロリスト」を駆逐し、当局が生活基盤の再生に着手したと報じた。
 AFP通信も住民の話として、中心部の3地区を政府軍が奪還したと報道。政府軍は戦闘機や戦車を投入するなど攻勢を強めており、小火器で対抗する反体制武装組織は厳しい戦いを強いられているもようだ。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。