2012年08月23日

炭酸飲料規制「余計なお世話」=市民の反対6割―NYタイムズ調査

炭酸飲料規制「余計なお世話」=市民の反対6割―NYタイムズ調査

時事通信 8月23日(木)9時50分配信

 【ニューヨーク時事】特大ソーダの禁止は「余計なお世話」。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は22日、ブルームバーグ・ニューヨーク市長が肥満対策の一環として提案した炭酸飲料の販売規制に関する同紙の世論調査で、市民の6割が反対していることが分かったと報じた。
 市長の提案は、映画館などで1リットルも入るような特大サイズの炭酸飲料の販売を禁止する内容。
 同紙によれば、この提案に反対するとの回答は60%に上った一方、「良いアイデア」と支持する回答は36%にとどまった。反対は、規制は「行き過ぎ」であり、消費者の選択の自由を重んじるべきだというのが理由。賛成の理由では、炭酸飲料には糖分が多く、市で肥満や糖尿病がまん延していることが挙げられた。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民族衝突で48人死亡=ケニア

民族衝突で48人死亡=ケニア

時事通信 8月22日(水)23時6分配信

 【ロンドン時事】ケニアからの報道によると、同国南東部コースト州の村で21日夜、対立する二つの民族間で衝突が起き、少なくとも48人が死亡した。地元警察が22日明らかにした。
 犠牲者の多くは子供と女性で、武器でめった切りにされたり、焼け死んだりしたという。衝突の理由は明らかでないが、両民族は水資源や土地の所有権をめぐって長年対立を続け、しばしば暴力騒ぎが発生。2001年にも同様の衝突が起き、少なくとも130人が死亡した。 

2012年08月22日

<韓国軍>海洋訓練、竹島周辺から変更へ

<韓国軍>海洋訓練、竹島周辺から変更へ

毎日新聞 8月22日(水)12時44分配信

 【ソウル澤田克己】韓国海洋警察庁は22日、日本海に浮かぶ鬱陵島の南東沖で28日に海洋災害対応総合訓練を実施することを明らかにした。韓国・聯合ニュースは「もともとは独島(竹島の韓国名)の西の海域で行われる予定だった」と伝えた。竹島周辺では韓国軍と海洋警察による合同訓練が予定されていたが、28日の訓練に参加するのは海洋警察庁だけの模様だ。竹島問題を巡る日本側の反発が高まっていることを考慮して計画を変更した可能性がある。

 一方、韓国軍合同参謀本部は毎日新聞に対し、竹島周辺で計画されていた軍と海洋警察の合同訓練について「(20〜31日の)米韓合同軍事演習が終わってからということしか決まっていない。具体的な日程や、参加部隊などは一切未定だ」と話した。

 韓国軍と海洋警察は毎年2回、竹島周辺で合同訓練をしている。韓国メディアによると、今回の訓練は8月中旬に予定されていたが、10日に李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島に上陸した後、9月初旬に延期されていた。

 聯合ニュースによると、海洋警察庁関係者は「独島海域で訓練をしたら、日本の海上保安庁も独島の『鼻の先』で訓練をすると出てくる可能性を考えざるをえない。そうなれば、韓日の海上治安機関同士の衝突などで、さらに事態が悪化しかねないので場所を変更した」と述べた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。