2012年08月10日

韓国大統領、竹島訪問へ=実効支配アピール―関係悪化覚悟で強行

韓国大統領、竹島訪問へ=実効支配アピール―関係悪化覚悟で強行

時事通信 8月10日(金)10時18分配信

 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は10日午前、日韓で領有権をめぐる対立がある竹島(韓国名・独島)訪問へ向け出発し、竹島に近い鬱陵島に到着した。この後、天候が許せば竹島入りして視察を行うとしている。韓国大統領の竹島訪問は初めて。韓国が実効支配していることをアピールする狙いだ。
 鬱陵島では住民と懇談した。同日中にソウルに戻る見通し。訪問には、文化観光相や環境相も同行する。竹島問題をめぐる対立が解消する兆しが見えない中、日本の植民地支配からの解放記念日である15日を前に、日本に対し、強い姿勢を示す意図がある。来年2月の任期切れを控え、日韓関係悪化を覚悟の上で、「最後の外交カード」(関係筋)を切った形だ。
 関係者によると、かなり前から計画を進めていたが、北朝鮮の挑発の可能性などを考慮し、時期を慎重に検討。安全と判断し、10日の訪問が固まった。7月末に竹島を「わが国固有の領土」と記述した日本の防衛白書が発表されたことや、解放記念日も念頭に置いたとみられる。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国大統領、竹島上陸へ=史上初、きょう計画―関係悪化は必至

韓国大統領、竹島上陸へ=史上初、きょう計画―関係悪化は必至

時事通信 8月10日(金)0時10分配信

 韓国の李明博大統領が10日、日韓で領有権をめぐり対立している竹島(韓国名・独島)を訪問する計画であることが分かった。消息筋が9日、明らかにした。これまで韓国首相や閣僚は訪問しているが、大統領の訪問は史上初めてで、踏み切れば日韓関係の悪化は必至だ。
 李大統領は10日午前にソウルをヘリで出発し、竹島に近い鬱陵島に寄った後、竹島に上陸し、同日中にソウルに戻る見通しだ。複数の閣僚も同行を予定しているという。
 大統領の竹島上陸は、韓国が実効支配する固有の領土であることを韓国国内や日本に対してだけでなく、国際的にも広くアピールする狙いがあるとみられる。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。