2012年08月11日

大統領竹島上陸 朴氏ら有力候補ら「当選すれば訪問検討」

大統領竹島上陸 朴氏ら有力候補ら「当選すれば訪問検討」

産経新聞 8月11日(土)11時26分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)訪問に関連し、12月の大統領選で有力候補と目される与党セヌリ党の朴槿恵元代表側と、野党民主統合党から出馬の意向を示している金斗官前慶尚南道知事が、当選すれば竹島訪問を検討する可能性があると韓国紙、朝鮮日報の調査に回答していたことが分かった。11日付の同紙が報じた。

 韓国政界内には、選挙前に対日強行姿勢を取ることは世論対策に有効との認識が根強い。李大統領の訪問は選挙戦での反日競争を誘発する可能性が高いとみられていたが、大統領選の与野党有力候補らが相次いで追随する意志を見せ始めたことで、今回の竹島訪問が次期政権の対日対応への悪影響が懸念される事態となった。

 調査に対し朴候補側は「国益に役に立つならば訪問を検討することができる」と回答。そのうえで「大統領になれば何が国益に役に立つかを合理的に判断し、領土主権をしっかりと守っていく」としている。

 金斗官氏側も、「行ける」と回答。ただ、李大統領の訪問時期については「適切ではない」と指摘、「イベント性が強い」と批判している。

警官が米兵3人射殺=止まらぬ駐留軍への銃撃―アフガン

警官が米兵3人射殺=止まらぬ駐留軍への銃撃―アフガン

時事通信 8月10日(金)22時0分配信

 【ニューデリー時事】アフガニスタン南部ヘルマンド州で10日、警官が駐留米兵に乱射し、米兵3人が死亡した。AFP通信が報じた。
 アフガンは今、イスラム教の断食月(ラマダン)で日中の食事はできない。警官は夜明け前の検問所での食事に米兵を誘い発砲、逃走した。反政府勢力タリバンが犯行声明を出したが、真相は分からない。
 アフガンでは今年、軍や警察当局者が駐留軍兵士に銃撃する事件が多発している。7日にも東部で軍服を着た男が米兵1人を射殺、9日にはアフガン兵が駐留軍に発砲し射殺された。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。