2012年08月14日

竹島上陸、背景に慰安婦問題…韓国大統領が説明

竹島上陸、背景に慰安婦問題…韓国大統領が説明

読売新聞 8月13日(月)22時3分配信

 【ソウル=門間順平】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は13日、大統領府での姜昌煕(カンチャンヒ)国会議長らとの昼食会で、10日に竹島上陸を強行した背景に、いわゆる従軍慰安婦問題で進展が見られないことがあったと説明した。

 大統領府によると、李大統領は議長らに対し、昨年12月の日韓首脳会談で、日本側が、慰安婦問題解決を訴える韓国の市民団体がソウルの日本大使館前に建てた少女像の撤去を求めたなどと述べ、会談では「1時間以上、(慰安婦問題解決を)説得した」と語った。その上で、「日本のような大国が心を決めれば解決できるのに、国内の政治問題のせいで(政府が)消極的な態度を取っており、行動で(我々の不満を)見せる必要がある」と考えたことが、竹島行きの動機になったと説明した。

 大統領は、竹島に行くこと自体は「3年前から準備してきた」とも明かし、「週末に行って1泊するつもりだったが、天候の関係で日帰りした」と語った。また「日本側の反応は予想していた」とも述べた。

 大統領は、「国際社会での日本の影響力も以前ほどではない」とも語ったという。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。