2012年08月25日

中国外務省「強い不満を表明」…野田首相発言に

中国外務省「強い不満を表明」…野田首相発言に

読売新聞 8月25日(土)10時51分配信

 【北京=大木聖馬】中国外務省の洪磊(ホンレイ)(こう・らい)副報道局長は24日深夜、野田首相が24日の記者会見で「尖閣諸島は日本固有の領土だ」と指摘したことについて、「日本の指導者が中国の領土、主権を侵害する発言を行ったことに対し、強い不満を表明する」と非難する談話を発表した。

 洪副局長は、明朝時代の1403年の文献に尖閣諸島についての記載があることなどを挙げ、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国人が最も早く発見、命名、利用した。日本固有の領土とする主張は理屈が通らない」と反論した。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核協議、また物別れ=次回日程も決まらず―IAEAとイラン

核協議、また物別れ=次回日程も決まらず―IAEAとイラン

時事通信 8月25日(土)1時39分配信

 【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)とイランは24日、同国の核開発疑惑をめぐり、ウィーンで協議したが、6月の前回協議に続き、物別れに終わった。IAEAのナカーツ事務次長は会談後、記者団に「合意は阻まれた」と述べ、次回協議の日程も決まらなかったことを明らかにした。
 協議では疑惑解明に向けた検証方法の枠組みについて意見を交わした。IAEAは核兵器に用いる高性能爆薬の実験が行われた疑いのあるテヘラン郊外のパルチン軍事施設について、イランに立ち入りを認めるよう迫ったとみられる。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。