2012年09月12日

衣料品工場で火災、63人死亡=パキスタン

衣料品工場で火災、63人死亡=パキスタン

時事通信 9月12日(水)12時35分配信

 【カラチAFP=時事】パキスタン当局は12日、最大の都市カラチにある衣料品工場で火災があり、少なくとも63人が死亡したと明らかにした。死者はさらに増える恐れがあるという。 

尖閣国有化 山東省や湖南省で反日デモ 民間交流にも影響

尖閣国有化 山東省や湖南省で反日デモ 民間交流にも影響

産経新聞 9月12日(水)1時32分配信

 【上海=河崎真澄】新華社電によると、中国の山東省威海市で11日、約200人が参加した反日デモが行われた。日本政府が沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化決定化後、反日デモが明らかになったのは初めて。また、日本企業がスポンサーとなって上海市で毎年行われていた国際マラソンに関する同日の記者会見が、突然中止されるなど、日中の民間交流にも影響が広がり始めている。

 山東省威海市では市内中心部で若者らが「釣魚島は中国のものだ」などと書かれた横断幕を持ち、中国の国歌を歌いながらデモを行ったという。同日は、北京の日本大使館前や、上海市と広東省広州市の日本総領事館前でも、十数人の小規模な抗議活動があった。

 一方、中国版ツイッターの「微博」に投稿された情報によると、毛沢東の出身地として知られる湖南省湘潭市でも同日、反日デモがあり、日本車とみられる乗用車をひっくり返されるなど、一部が暴徒化した。

 このほか、在米中国系の住民に対してサンフランシスコやシアトル、ニューヨーク、ワシントンなどで15日から18日にかけて反日デモを行うよう、改めてインターネット上で呼びかけられた。18日で満州事変の契機となった柳条湖事件から81年となる。同日には香港や広東省広州市でも、反日デモが計画されている。

 上海市内で予定されていた同日の記者会見が中止されたのは、昨年まで16回も行われている「東レ杯上海国際マラソン」の12月開催に関する詳細発表。主催者側は「上海市体育局など中国側の都合により中止された」と説明した。昨年12月の同マラソンには、約2万5千人が参加している。

 また、15日に予定されている「上海観光祭」のオープニング式典について、上海市旅遊局は11日、大阪市などが予定していた日本からの観光PRパレードカー出展を取りやめる方針を明らかにした。中国人観光客の訪日取りやめなど目立った動きはないが、旅行業界では、「10月以降の日本観光ツアー開催は難しくなりそうだ」との声もある。

 20日には上海市内で日本経団連の米倉弘昌会長らも出席する予定の環境エネルギー技術展示会「日中グリーンエキスポ」が開幕予定となっているなど、日中国交40周年を記念する民間交流行事がめじろ押し。だが今後、中国側から行事主催者に何らかの圧力が加わる恐れもあり、日中関係者は情報収集を急いでいる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。