2012年09月22日

テロ指定解除へ=イラン反体制派MKO―米

テロ指定解除へ=イラン反体制派MKO―米

時事通信 9月22日(土)10時33分配信

 【ワシントン時事】米メディアによると、クリントン米国務長官は21日、イランの反体制派組織、ムジャヒディン・ハルク(イスラム人民戦士機構、MKO)をテロ組織指定から外す方針を固めた。
 ヌーランド国務省報道官は同日の記者会見で、MKOのテロ指定の扱いについてクリントン長官が議会と協議していることを明らかにし、10月1日までに結論が出ると述べた。
 MKOは1960年代、パーレビ国王の圧政に反対して設立された。79年のイラン革命にも参加したが、その後、反体制派に転じ隣国イラクやフランスを拠点に活動。支援を受けていたイラクのフセイン政権が崩壊した後、イラクの拠点を失った。 



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日系工場、全て操業再開へ=乗用車・二輪車―トヨタは24日

日系工場、全て操業再開へ=乗用車・二輪車―トヨタは24日

時事通信 9月21日(金)23時0分配信

 トヨタ自動車は21日、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモを受け、中国の一部工場で見合わせていた操業を24日に再開することを明らかにした。これにより、デモを警戒して停止していた中国国内の日系の乗用車・二輪車工場は、全て稼働することになる。
 ホンダが21日、広東省広州市の二つの自動車工場で生産を再開し、中国国内で操業を見合わせている日系の乗用車・二輪車工場はトヨタだけとなっていた。
 同社は、山東省青島市で販売店が放火され、展示車が壊されるなどの被害が出たため、中国の一部工場の操業を停止。その後、情勢も落ち着いてきたため、再開を決めた。
 また、パナソニックは21日、反日デモの参加者に襲撃された青島の電子部品製造拠点で、生産の一部を再開したと発表した。被害が比較的小さい江蘇省蘇州市の拠点は、全面再開した。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。