2012年10月26日

ミャンマー民族衝突の死者50人に、事態収拾へ治安部隊増強

ミャンマー民族衝突の死者50人に、事態収拾へ治安部隊増強

CNN.co.jp 10月26日(金)12時29分配信

バンコク(CNN) ミャンマー西部のラカイン州で再燃した民族衝突で、25日までに住宅1000棟以上が焼失し、少なくとも50人が死亡、多数の負傷者が出ている。州当局が明らかにした。当局は秩序の回復を目指し、治安部隊を増強して対応に当たっている。

同州では5月から6月にかけて、多数派の仏教徒の住民とイスラム教の少数民族ロヒンギャ族の住民との間で衝突が発生。緊張が続く中、21日から衝突が再燃していた。

当局は、5月の衝突以来続いていた夜間外出禁止令を複数地域で延長し、双方の話し合いの場を設けるなどして事態の収拾に当たっている。

5月に起きた衝突は、仏教徒の女性の強姦致死事件に関連して警察がイスラム教徒の男性3人を拘束したことが発端となり、民家など数千棟が破壊されて数十人が死亡している。国営メディアによれば、この夏の間の衝突による死者は少なくとも88人に上るという。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法王元執事、収監へ=禁錮刑が確定―バチカン

法王元執事、収監へ=禁錮刑が確定―バチカン

時事通信 10月26日(金)0時38分配信

 【ジュネーブ時事】バチカン(ローマ法王庁)は25日、ローマ法王ベネディクト16世(85)宛て私信などの機密文書を盗んだ罪で禁錮1年6月の実刑判決を受けたパオロ・ガブリエレ元執事を収監することを明らかにした。バチカンの検察側、弁護側双方が上訴せず、刑が確定した。
 自宅軟禁中だった元執事は同日中にもバチカンの施設に身柄を移される見通し。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。