2012年11月04日

<ASEAN>「行動規範」中国との協議 年内の開始見送り

<ASEAN>「行動規範」中国との協議 年内の開始見送り

毎日新聞 11月4日(日)11時44分配信

 【ジャカルタ佐藤賢二郎、バンコク岩佐淳士】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国が領有権を争う南シナ海問題で、法的拘束力のある紛争防止の規則「行動規範」策定に向けた中国とASEANの公式協議の年内開始が見送られる見通しとなった。ASEAN内での調整が難航しているため。南シナ海での不測の事態を回避する枠組み作りが年明けに持ち越されることで当面は緊張状態が続く。複数のASEAN外交筋が明らかにした。
 中国は7月のASEANとの外相会議で「行動規範」策定に向けたASEAN側の骨子案に難色を示し、協議開始に応じていない。さらにASEAN内部でも対中強硬派のフィリピンやベトナムと親中派の議長国カンボジアが対立し、意見がまとまらない状況だ。

 インドネシアのマルティ外相は9月、係争地での紛争回避のための具体的方策を規定した独自の「行動規範」草案をASEAN各国に非公式に提示し、協議の進展を促した。しかし、ASEAN内部の親中派は「草案は(中国が反対した)骨子案を基にしており受け入れ難い」(カンボジア外交筋)と消極的で、先月29日のタイ・パタヤでの中国との高級事務レベル非公式会合でも「行動規範」に関する実質的な議論は行われなかった。

 インドネシア外務省高官は1日、草案について「(今月中旬にカンボジアで開かれる)ASEAN首脳会議では議論されない。今は草案について議論できる状況ではない」として、年内の意見集約は難しいとの見通しを明らかにした。中国はカンボジアやラオスに多額の経済援助を行い切り崩しを図っている。

 【ことば】南沙諸島の領有権問題

 約100の小島から成る南沙諸島は豊かな漁場に加え、海底石油資源の存在が有力視され、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイが全部または一部の領有を主張。最近ではフィリピンと中国の艦船がスカボロー礁(中国名・黄岩島)で2カ月以上にらみ合いを続けた。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<米ハリケーン>燃料不足深刻化、米政府が緊急対策

<米ハリケーン>燃料不足深刻化、米政府が緊急対策

毎日新聞 11月3日(土)21時13分配信

 【ワシントン白戸圭一】米東部を襲ったハリケーン「サンディ」による洪水被害で燃料不足が深刻化しており、米政府は2日、政府による大量の燃料買い上げや備蓄燃料の放出などの緊急対策を発表した。また、米メディアによると死者は106人となり、エネルギー省の調べでは11州の約350万世帯でなお停電が続いている。
 被災地では洪水被害による製油所の閉鎖や発電機の燃料需要増などでガソリン・軽油が不足。ガソリンスタンドに長蛇の列ができるなど混乱が拡大している。オバマ大統領は2日、災害対策を指揮する連邦緊急事態管理局(FEMA)に対し、最大でガソリンと軽油計2200万ガロン(約8327万リットル)を購入するよう指示。また、米国土安全保障省は外国籍石油タンカーの領海内航行の規制を緩和し、被災地近郊の港への接岸を容易にする。

 一方、エネルギー省によると、2日現在、被害が大きかったニュージャージー州の約150万世帯、ニューヨーク州の約130万世帯で停電が続いている。ニュージャージー州では契約世帯の約4割で復旧していない状態だ。

 両州に電気を供給している電力会社は完全復旧までにはなお1週間前後かかる見通しとしている。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。