2012年11月08日

グアテマラ地震の死者48人、負傷者150人 道路や建物の損壊多数

グアテマラ地震の死者48人、負傷者150人 道路や建物の損壊多数

CNN.co.jp 11月8日(木)12時42分配信

(CNN) 中米グアテマラで7日、マグニチュード(M)7.4の強い地震があり、道路や建物が損壊したり、車ががれきに押しつぶされるなどの被害が出ている。ペレスモリナ大統領は同日夜、少なくとも48人が死亡、150人が負傷して手当てを受けていると明らかにした。

震源は西部沿岸の町チャンペリコから約24キロの地点で、震源の深さは約42キロ。隣国のメキシコ市でも揺れを感じた。グアテマラを襲った地震としては、1976年に2万3000人の死者を出したM7.5の地震以来の規模となる。

災害対策当局によれば、この地震で29人が行方不明になり、数百人が家を失った。

震源に近いサンマルコスなど西部や太平洋沿岸の一帯で、道路が寸断されたり学校や住宅が倒壊する被害が出ており、国営AGN通信は、6万人が停電に見舞われていると伝えた。

ペレスモリナ大統領は、学校が学期末を迎えて休みに入ったばかりだったことが幸いしたと語った。

震源から200キロ以上離れた首都グアテマラ市の住民は、強い揺れが長く続き、机やプリンターが大きく揺れたと話している。

政府は強い余震があることも予想されるとして、太平洋沿岸の全域に警戒警報を出し、高層ビルからの避難などを呼びかけている。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ氏、ミャンマー初訪問へ=スー・チー氏と会談も

オバマ氏、ミャンマー初訪問へ=スー・チー氏と会談も

時事通信 11月7日(水)23時53分配信

 【バンコク時事】AFP通信は7日、ミャンマー政府関係者の話として、米国のオバマ大統領が19日にミャンマーを初訪問すると報じた。テイン・セイン大統領による改革路線をさらに後押しすることになりそうだ。
 同通信によると、オバマ大統領は19日に最大都市ヤンゴンを訪れ、テイン・セイン大統領のほか、最大野党・国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー氏とも会談する予定。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。