2012年11月15日

習近平氏が党総書記に、胡氏は軍ポストも離れる

習近平氏が党総書記に、胡氏は軍ポストも離れる

読売新聞 11月15日(木)13時44分配信

 【北京=竹内誠一郎】中国共産党は15日、前日に選出された新中央委員による第18期中央委員会第1回総会(1中総会)を開き、習近平(シージンピン)国家副主席(59)を最高指導者の党総書記に選出した。

 軍トップの党中央軍事委員会主席にも習氏の就任が決まり、党総書記を退任した胡錦濤(フージンタオ)氏(69)は、軍のポストからも離れることになった。

 党最高指導グループである政治局常務委員は、胡氏体制の9人から7人に減員され、習氏と李克強(リークォーチャン)筆頭副首相(57)が留任。張徳江(ジャンドォージアン)重慶市党委書記(66)、兪正声(ユージョンション)上海市党委書記(67)、劉雲山(リウユンシャン)党中央宣伝部長(65)、王岐山(ワンチーシャン)副首相(64)、張高麗(ジャンガオリー)天津市党委書記(66)の5人が新たに選任された。

 常務委員に選出された計7人は15日、北京の人民大会堂で記者会見し、習氏は「我々の責任は引き続き中華民族の偉大な復興のために努力奮闘し、中華民族をさらに世界の民族の中で力強く自立させることである」と「中華民族」を強調したうえで、「改革開放を堅持し、民衆の生活困難解決に努力する」と述べた。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザで大規模空爆=ハマス幹部殺害、20カ所以上標的に―イスラエル軍

ガザで大規模空爆=ハマス幹部殺害、20カ所以上標的に―イスラエル軍

時事通信 11月15日(木)0時28分配信

 【エルサレム時事】イスラエル軍は14日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザの各地を空爆し、AFP通信によると、ハマス軍事部門の最高幹部アハマド・ジャバリ氏を殺害した。ハマスのロケット弾発射台や治安関係施設など20以上の標的も攻撃を受け、破壊されたもようだ。ガザの医療関係者によると、少なくとも6人が死亡した。
 最近では異例の規模の軍事作戦で、ロイター通信によると、イスラエル当局者は今後も攻撃は続くと表明。ハマス軍事部門は声明で「地獄の門が開いた」と強調し、報復を誓った。 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。