2012年11月17日

イスラエル、ガザ地上侵攻の備えも 戦闘激化

イスラエル、ガザ地上侵攻の備えも 戦闘激化

CNN.co.jp 11月17日(土)10時44分配信

ガザ(CNN) ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエルとの戦闘が激化する中、イスラエル内閣は16日、7万5000人の予備役の動員を承認した。ネタニヤフ首相の報道官が明らかにした。またイスラエル国防軍(IDF)も同日、ガザへの地上軍による侵攻にも備え、部隊を動員すると発表した。

同日、イスラエルの最も人口の多い2つの都市に複数のロケット弾が着弾。この攻撃による被害は報告されていないが、イスラエルのオレン駐米大使は、イスラエル人は今回の人口密集地への攻撃を「戦闘の激化」と見ていると語った。

イスラエルの首都エルサレムでは、空き地に2発のロケット弾が着弾した。ハマスはエルサレムに向け複数のロケット弾を発射したことを認めている。また商業都市テルアビブでも空爆警報のサイレンが鳴り、住民は安全な場所に避難したが、目撃者によるとロケット弾は海に着弾したという。

パレスチナ自治政府のウェブサイトによると、ガザでは14日以来、少なくとも30人が死亡したという。一方、イスラエルも死者は3人と発表している。

IDFによると、週半ば以来、ガザからイスラエルに向けて97発のロケット弾が発射されたという。また、イスラエルのロケット弾迎撃システムが99発のロケット弾を迎撃したとしている。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北朝鮮>「張氏、関係改善に意欲」 訪朝の松浪氏が会談

<北朝鮮>「張氏、関係改善に意欲」 訪朝の松浪氏が会談

毎日新聞 11月16日(金)23時51分配信

 【北京・米村耕一】スポーツ交流で北朝鮮を訪問していた元衆院議員で日本体育大学の松浪健四郎理事長は16日、経由地の北京市内で記者会見し、北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長が14日に松浪氏ら大学関係者との会談に応じ、日朝関係改善への意欲を示したことを明らかにした。日朝局長級会談直前のタイミングで、日本側への一定のメッセージである可能性がある。

 松浪氏によると、会談で張副委員長は「局長級会談がうまくいき、両国が仲良くなると良い」と述べたという。また、15日には朝鮮労働党の金永日(キム・ヨンイル)書記(国際担当)とも会い、金書記は「(局長級会談で北朝鮮として)誠意を見せる」と強調したという。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。