2011年06月12日

アル・カーイダ幹部、ソマリアで射殺される

 【ヨハネスブルク=中西賢司】ロイター通信は11日、国際テロ組織アル・カーイダ幹部で、1998年のケニア、タンザニア米大使館同時爆破テロに関与したとされるファズル・アブドラ・モハメド容疑者がソマリアの首都モガディシオで7日、殺害されたと報じた。

 ソマリア暫定政府が明らかにした。同容疑者は検問所で銃撃戦の末、警官に射殺されたという。

 米国は同容疑者を重要テロリストとして、500万ドル(約4億円)の懸賞金をかけて行方を追っていた。

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

シリコンスチーマー を比較しよう

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。