2011年11月29日

イスラム穏健派が第1党へ=議会選投票始まる―エジプト

 【カイロ時事】ムバラク独裁体制の崩壊後、軍による暫定統治が続くエジプトで28日、人民議会(選出議席498)選挙の投票が始まった。議会は新憲法起草を主導する予定で、来年1月まで段階的に実施される選挙の結果は、独裁後の政体を左右することになる。穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団系の自由公正党が第1党になると予想されている。
 選挙は、裁判官による投票監視で公正性を確保するために、行政区ごとに3段階に分けて実施される。第1段階の投票は29日までの2日間、首都カイロや北部アレクサンドリア、南部ルクソールなど9県で、小選挙区と比例代表の両方式により実施。小選挙区はそれぞれ1週間後に決選投票を行う。結果が確定するのは最終投票終了後の来年1月中旬になる見込み。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。