2012年12月06日

高級ワインが水の泡… 伊のワイナリー、6億円分流出

高級ワインが水の泡… 伊のワイナリー、6億円分流出

朝日新聞デジタル 12月6日(木)1時23分配信

 【ローマ=石田博士】イタリア有数のワインの産地、中部トスカーナ州モンタルチーノのワイナリーで、ワイン樽(たる)の栓が開けられ、2007〜12年産の計6万2千リットルが流されてしまう事件が起きた。ボトルなら8万3千本分。地元メディアによると、被害額は600万ユーロ(約6億4千万円)にのぼるとみられる。

 事件があったのはワイナリー「カーゼ・バッセ・ソルデラ」。70年代から「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」をつくってきた。2006年産なら地元でも1本180ユーロ(約1万9千円)以上の高級ワインだ。2日夜、何者かが強化ガラスの扉を割って侵入したとみられ、熟成していたワインはほとんどなくなった。盗まれたものはなかったという。地元警察が捜査しているが、脅迫などはこれまでなかったという。マフィアの犯行との見方もある。

 6年分のワインを一度に失った経営者のジャンフランコ・ソルデラ氏は「被害があまりに大きく、何とも言葉がない。しかし、この土地やワイン作りへの情熱は、どんな脅しにも負けない」とコメントした。

朝日新聞社

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。