2012年12月09日

北ミサイル、雪で作業遅れか…燃料注入の動きも

北ミサイル、雪で作業遅れか…燃料注入の動きも

読売新聞 12月8日(土)21時30分配信

 【ソウル=門間順平】北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」と称して予告している長距離弾道ミサイルの発射予告期間が10日から始まる。

 韓国政府は、北朝鮮が北西部東倉里(トンチャンリ)の発射台に、3段式ミサイルの設置を終えたとみている。7日には、発射場内の燃料貯蔵所に液体燃料を注入する動きも捕捉。「早ければ8日にも本体への燃料注入作業が始まる」(韓国政府当局者)と予想されてきたが、東倉里の燃料供給設備は地下に設置されており、確認は困難な状況だ。

 朝鮮中央通信によると、東倉里から約100キロ・メートル離れた平壌で5日に18センチの降雪を記録。北西部でもある程度の降雪があった模様で、発射準備作業に何らかの影響を与える可能性がある。



引用元:Yahoo!JAPANニュース



(PR)

「サバイバルフーズ」を通販でお安くにゲット!

ヘッドフォン A8 Earphones by Bang & Olufsenを購入しよう!

エシレ バターを購入しよう!
posted by ajie at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。